日本画家・柳樂晃里モバイルHP&ブログ(島根県安来市)

島根県安来市在住の日本画家・柳樂晃里(なぎらこうり)NAGIRA KOURIです。たたら製鉄や日本刀などのテーマを中心に描いています。

日本画家・柳樂晃里 (Nagira kouri)


主テーマは「たたら製鉄」ですが、花鳥・生物・風景も私の大切な題材です。
;私にとって絵を描くことは、ご飯を頂くことや働くこと、眠ることと同じ様に、
ごく普通のこととして、私の日常の生活の中にあるもので、
出会った物事への感動や発見や感謝を綴った、いわば日記の様なものです。
私は、ありのまま自然体で、日本画の枠にとらわれずに
しかしながら日本画の持つ繊細さや奥行き、空気の流れを大切に
様々な表現を楽しみたいと制作を続けています。

柳樂香里・月ー奥出雲たたら場の遠景
作品「月ー奥出雲たたら場の遠景」


最新活動情報
2018年4月 一般社団法人「アートシップインターナショナル」に入会しました
2019年9月 安来日本画友の会・会長に就任
2019年9月 第13回安来市美術展に出品、実行委員を務めるとともに市民賞受賞(観覧者の投票による)
2020年3月 安来市和鋼博物館にて作品11点を展示開始(期間や作品入れ替えの有無等は未定)

新型コロナウイルス収束を祈って作品「アマビエ」を7点制作・掲載しました。

2020年02月

ブログネタ
女流日本画家・柳樂晃里の活動日記 に参加中!
日本画家・柳樂晃里200224シルクスクリーン2
実は、以前一緒に展覧会をした写真家さんが、シルクスクリーンなる楽しそうなことを始められて、お誘いを頂いたので興味津々ワークショップにお伺いしました。
日本画家・柳樂晃里200224シルクスクリーン3
実際に見せて頂くと、子供さんも、誰でも簡単に出来ちゃう、とても画期的な楽しい装置です。
布、紙、木には対応できますが、金属、ガラスには難有りとのことでした。
日本画家・柳樂晃里200224シルクスクリーン1
で、ふと思いついたのが、染みを付けてしまった帯の染みの上にシルクスクリーンで家紋をプリントしたら、染みが隠れるのではないか!!
ということで、相談してみたら実験してみましょうということで、ダメ元で試してみることになり・・・
なんと!見事に大成功!!

お陰様で、タンスの底の可哀想な帯が生き返りました。
この帯を締めてお出掛けする日が楽しみです。さあ、何処へ出かけましょうか?

※上のすべての画像はクリックするとPCは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
女流日本画家・柳樂晃里の活動日記 に参加中!
日本画家・柳樂晃里200211龍の鱗1
とても凍てついた朝
どうやら昨夜、龍が私の車の上で遊んでいたらしく、
今朝、車に乗ったら
フロントガラスに龍の美しい鱗のあとが残っていました。
日本画家・柳樂晃里200211龍の鱗2
どうしたら、こんな美しく遊べるのでしょう?
この美しい遊び方を教えてほしいものです。
日本画家・柳樂晃里200211龍の鱗3
日本画家・柳樂晃里200211龍の鱗4

※上の横長の画像はクリックするとPCは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ