日本画家・柳樂晃里モバイルHP&ブログ(島根県安来市)

島根県安来市在住の日本画家・柳樂晃里(なぎらこうり)NAGIRA KOURIです。たたら製鉄や日本刀などのテーマを中心に描いています。

日本画家・柳樂晃里 (Nagira kouri)


主テーマは「たたら製鉄」ですが、花鳥・生物・風景も私の大切な題材です。
;私にとって絵を描くことは、ご飯を頂くことや働くこと、眠ることと同じ様に、
ごく普通のこととして、私の日常の生活の中にあるもので、
出会った物事への感動や発見や感謝を綴った、いわば日記の様なものです。
私は、ありのまま自然体で、日本画の枠にとらわれずに
しかしながら日本画の持つ繊細さや奥行き、空気の流れを大切に
様々な表現を楽しみたいと制作を続けています。

柳樂香里・月ー奥出雲たたら場の遠景
作品「月ー奥出雲たたら場の遠景」


最新活動情報
2018年4月 一般社団法人「アートシップインターナショナル」に入会しました
2019年9月 安来日本画友の会・会長に就任
2019年9月 第13回安来市美術展に出品、実行委員を務めるとともに市民賞受賞(観覧者の投票による)
2020年3月 安来市和鋼博物館にて作品11点を展示開始(期間や作品入れ替えの有無等は未定)

新型コロナウイルス収束を祈って作品「アマビエ」を7点制作・掲載しました。

2019年11月

ブログネタ
女流日本画家・柳樂晃里の活動日記 に参加中!
日本画家・柳樂晃里191125庭仕事1
※画像はクリックするとPCは拡大画像がご覧になれます。
我が家の玄関先に植えてあった黒竹。

父が庭の手入れが出来なくなってから10年は越えようかという程の時間をほったらかしていたので、本来の竹用の生簀からはみ出して根を伸ばし領地を着々と拡げ、本来の風流な黒竹ならぬ暴走竹になっていたので、今日は意を決して、竹の暴走をくい止め本来の住処に返す為の手入れを行いました。

黒竹という品種なので孟宗竹のようなことまでにはなりませんが、さすがに竹の根っこは根性が強い!かなり広い範囲をスコップで掘り、根っこを引っ張り出して土を取り除き、残す部分だけを生簀に返して植え、安来市の指定のゴミ袋(大)2つ分の根っこを処分しました。
日本画家・柳樂晃里191125庭仕事2
これでもかと力仕事をしたので、身体中がギシギシいっています(笑)
でも、竹の暴走を止めることが出来一安心。スッキリきれいになりました。

今日はここまで!
この次は黒竹の生簀の周りの土を取り除いて、玉砂利を敷こうと思っています。
私の庭仕事は可愛いガーデニングではなく、ノコギリとスコップを片手に樹木の大枝を剪定し、地面を掘り、石を動かします。

.ホントに可愛くない!!でも庭仕事好きなんですよね。
気分転換にしては、かなりhard & heavyですが(笑)

ブログネタ
女流日本画家・柳樂晃里の活動日記 に参加中!
日本画家・柳樂晃里191117安来市美術展1
先般9月に開催された安来市美術展に於いて、来場されたお客さまの投票で決まる「市民賞」の開票の結果、日本画部門で同率ではありますが「市民賞」を頂きました。

小さな街の初めての試みでしたが、なかなかの好感触であったと思います。

まだまだこれから育てていかなくてはならない「市民賞」ですが、その分1票の重みを感じます。私的には頂いて一番嬉しい賞です。

※上のすべての画像はクリックするとPCは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ