ブログネタ
女流日本画家・柳樂晃里の活動日記 に参加中!
日本画家・柳樂晃里180811
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
その日は風が気持ち良く、
川土手を歩いていたら、キラリと何かが舞いあがり光った。
えっ?
それは、白い蝶の羽だった。
そう羽だけ。
それは、生きていた時を懐かしむかのように
風に乗って、光にキラキラしながら
空の高みへと舞い上がって行った。

その光景がとても印象深くて
忘れられなくて、描いてみた。